menu

ネイリストになる方法と資格

ネイリストの資格取得に必要な期間と費用

資格取得に必要な期間と費用

ネイリストとして活躍するためには、必ずしも資格は必要ありません。
しかし、大手サロンなどに就職を希望している場合や、幅広いステージでネイリストとして仕事をしたい方には資格取得は望ましいのが現状です。

ネイリストの資格は民間の認定団体によって試験が実施され、認定証が発行されています。
現在2箇所の団体が試験を実施しており、それぞれに受験内容が異なり合格ラインは80点以上となっているのが一般的です。

資格取得までにかかる期間について

ネイリストの活動の幅を広げてくれる資格を取得するためには、独学、ネイル専門のスクール、通信講座などの方法があります。

学習をする環境やスタイルによって、検定試験に対応できるだけのレベルに到達するには大きな差が生じることでしょう。

特に独学の場合、よほど強い意思と専門用語などの知識習得の能力、技術力アップに必要な積極的な研修への参加など他の方法と比較しても多大な努力は必要不可欠です。

そのため、資格取得準備までにかなりの時間が必要となるのは、容易に理解できます。もっとも早く確実に資格取得を可能としているのがネイル専門のスクールです。

試験にむけての対策が充実しているのは当然ですが、その中でも特に資格取得認定の団体が指定校に認定している学校の場合は、試験対策に優れた講座が準備されているはずです。

そのため、スクールの場合約半年の期間を目安にJNA検定試験2級に対応したレベルに到達することができます。
最短で1ヶ月、長くで1年程度でほとんどの学生がこれらの試験に合格できるだけの技術力と知識を養うことができるでしょう。

ただ、通信講座や独学の場合には、個々によってレベルアップに差があるため、資格取得までにさらに期間が必要となり通信講座で1年以上、独学の場合には、それ以上もしくは資格取得ができない人が非常に多いものデメリットです。

ネイリストの資格取得にかかる費用について

ネイリストに必要な資格は2つで、これらの資格を取得しておけば就職に大変有利になります。

一つがJNEネイリスト技能検定試験で、一般財団法人日本ネイリスト検定センターJNEが2008年に発足されたことで、これまで行っていた日本ネイリスト協会略してJNA主催から移行し実施されています。

JNEネイリスト技能検定試験とは、ネイルに関する資格の中で認知度や信頼度が高く、将来プロのネイリストを目指している方に大変お勧めの資格となりますので覚えておくといいでしょう。

受講資格は義務教育を終了していれば、誰でも受験可能な3級とネイリスト技能検定3級取得者が受験できる2級、技能検定2級取得者が受験できる1級に分かれています。

価格は、3級が6,000円、2級が8,000円、1級が10,000円となっています。

もう一つの試験にインターナショナルネイルアソシエーション略してINAが行っている検定でINAネイルスペシャリスト技能検定試験があります。

この検定には、初級、中級、上級という階級があり、学科試験と実技試験に分けられています。

初級が10,500円、中級と上級が15,750円ですが、学科試験、実技試験のいずれかが合格の場合には、合格科目の免除が適応されます。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事