menu

ネイリストになる方法と資格

ネイル学びの王道!ネイリスト養成専門学校(スクール)の選び方

養成専門学校の特徴

ネイルのお手入れが今やおしゃれの常識となっている昨今、プロのネイリストを育成する専門スクール、専門学校も大変人気を集めています。

ただ、「ネイル専門学校やスクールってどこも一緒でしょ」と思っている人も少なくありません。
そう思っている人は、今すぐその考えを改めてください。

数多くの存在するネイル専門学校やスクールから自分にあった場所を見つけなければ、計画的にネイリストになることはできません。

ここでは、ネイル専門学校やネイルスクールの特徴や選ぶ際の注意点を紹介しますので、学校選びの参考にするといいでしょう。

認定校としての専門学校の特徴

ネイル専門の学校やスクールには、NPO法人日本ネイリスト協会略してJAN認定の学校があります。他の専門学校とは事なり信頼できるのが一番の特徴です。

バックグラウンドが全く見えない学校で学ぶよりも、ネイリストに関する資格試験の実施やすべてを網羅している機関認定の学校ならば、資格取得に大変有利であることは間違いありません。

さらに、カリキュラム設定や講師、指導者、学則等すべてにおいて、必要条件を満たし、高いスキルを得ることができる環境である事は明らかです。

事実、認定校として機能するためには、事前にJANからの調査が入りすべての条件をクリアした学校のみに与えられる称号なのです。

他の専門学校やスクールと比較しても断然安心感はありますが、だからといって他の学校が劣るとは限りません。
サロン研修や就職斡旋まで対応する環境を整えているところもありますので、自分にあった学校を選ぶようにしてください。

専門学校で行われる講座の特徴

専門学校は、通信教育や独学とは異なり実際にプロのネイリストとして活躍してきた豊富な経験を持つ講師から直接指導が受けられるのが大きな特徴です。

現役で活躍しているプロのネイリストを在籍させている学校もあります。
DVD教材や教科書による学びだけでなく、実際に講師を目の真にし肌で触れたり、目で確認できるのは専門学校ならではの特徴です。

疑問が生じたら、その都度確認することもできますので、技術力、知識アップには最高の環境ではないでしょうか。
講座は初心者コース、中級コース、プロフェッショナルコースなどレベルに応じて選択することも可能ですし、資格取得のために必要な講座を専門的に設けているスクールもあります。

また、昼間は社会人として、また主婦として働いている方が自分の都合の良い夜間などを利用して通学できる夜間講座を設けている学校もあります。

ネイル専門学校は、ライフスタイルにあわせて、自分のペースで学習を進めることができるのも特徴の一つとなっています。

専門学校やスクール選びの注意点

独学や通信教育とは異なり、多くの特徴がある専門学校ですがすべての学校が優れた環境を提供しているとは限りません。

特に料金の安さだけを考えてしまうと、講師のスキルの低さや講座の種類が少ない、授業回数が少ない、教材の質が悪い、資格取得対策がない、アフタフォローに対応してないなどのトラブルも多々あります。

また中には、資格取得レベルまで到達していないのに、講座終了となってしまったと無駄な時間を過ごす苦い経験をした方も少なくありません。

時間をかけて手に職をと求めて入学したのに、最終的に技術力が全く得られないとなると大損です。最低でもサロンで働けるレベルまで達しなければ専門学校に通った意味がないのです。

学校選びの失敗を避けるためには、目先の価格だけにとらわれず、どのような特徴があって、過去の実績がどうなっているかなども確認するようにしましょう。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事