menu

ネイリストになる方法と資格

ネイリストで独立・フリーになる前に知っておきたい事!

独立・フリーになる前に知っておきたい事

ネイリストを目指している人、実際にネイリストとしてサロンなどで仕事をしている人、いずれにせよ、誰でも将来への独立に憧れているのではないでしょうか。

雇われてネイリストとして働くよりも、独立をしオーナーになることで、自分のペースで仕事をすることができます。
また店舗を増やし幅広い経営を楽しむことも夢ではありません。

当然ですが、収入面もこれまで以上に期待でき自分の思い描いている店舗作りや経営方針でネイリストを続けることができるのが、独立やフリーの魅力なのです。

しかし、皆が憧れる独立やフリーが必ずしも成功するとは限りません。むしろ成功する人の方がごくわずかで、大抵の場合失敗もしくは雇われているときよりもかなりの苦労を強いられていることがあるのです。

将来的に独立やフリーを夢見ている方は多いようですが、現実はそう甘くはありません。では、独立やフリーの危険性やどのように独立やフリーになればいいのかを具体的に考えてみましょう。

独学からの独立・フリーの危険性

独立やフリーでもっとも危険度が高いのは、独学からのスタートです。ネイリストになるために専門の学校へ行かず、通信教育等も一切使用せず、独学で知識を得て、技術力を習得している方も少なくありません。

学校に通ったり通信教育を受けるためには、ある程度の学費が必要です。
しかし、独学であれば学費を大幅に抑えることが可能で、さらにネイリストになるために資格取得は特に必要ないことから簡単に考えている方もいるのです。

独学でネイルの勉強をし、自宅開業を行う方は特に多いように思われますがもっとも危険なケースです。
自分ひとりで練習をし、デザイン性を磨いたつもりかもしれませんがプロの目からみれば、それは本当にお粗末なもの。

井の中の蛙になっている危険性が非常に高いと言うことです。ネイリストを目指している人は、本当にたくさんいます。

日々ライバルの技術力を目の当たりにし、衝撃をうけ、落込み、それをバネにして、さらに技術力を磨く。
それが専門学校や通信教育という学びの場の優れた環境です。

独学だけでフリーや独立を成功させるほど、簡単なものではありません。
またただ単純にネイルの技術やデザイン性が乏しいだけでなく、誤ってお客様の爪を傷つけたり病気を発症させる危険性もあるのです。

これまではネイリストに対する特別な資格がなかったことで簡単に独立やフリーで活動している方も多く、トラブルも後を絶たなかったのですが、この後は何かしらの資格取得が義務付けられるかもしれません。

経験後の独立・フリーへの期待

もっともお勧めの方法は、様々な環境で働き多くの客を対応し、たくさんの失敗と経験そして先輩からたくさんの指導を受けた後の独立やフリーです。

ネイル専門の学校や通信教育でもネイリストになるための技術や知識を十分学ぶことはできます。
しかし実際に働いてみると勉強とは異なる色々なテクニックや能力が必要とされることに衝撃を受けるでしょう。

現場では、学校では絶対に教えてもらえない事をたくさん学ぶことができます。楽しい経験ばかりではありません。

とても辛い日々を送ることもありますが、そのような苦労を乗り越え豊富な経験をしてこそ、独立やフリーへの心構えと準備が整うのです。

ただし、独立といってもある程度の費用は必要です。自宅開業の場合には家賃などは必要ありませんが、その他ネイルの材料や施術をする環境の準備は必要です。

また多くの方に知ってもらうための宣伝も必要でしょう。安定した収入を得るまでの資金も必要ですので、独立やフリーを目指す場合には、経験者のアドバイスを受けるなどの対策を行ってください。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事