menu

ネイリストになる方法と資格

ネイルで食べていく為に必要な技術スキル

ネイルで食べていく為に必要な技術スキル

世界中の方が利用しているネイルアートですが、特に日本の技術力の高さには定評があります。
変化の著しい業界において、勝ち残るためにもいち早くトレンドをキャッチし日々勉強に勉強を重ねることが要求されています。

ネイリストといっても、趣味からプロの一流アーティストとして活躍する方まで様々です。
働く環境や目標によっても求められる技術力は大きく異なりますが、プロネイリストとしてサロンなどで収入を得ながら働くためには最低限必要な技術がありますので、参考程度に覚えておくといいでしょう。

必要な技術1・スピーディーな施術

すべての指に対しネイルアートを施すとなると、1人にかける時間はかなりのもの。1日1人だけの施術であれば、ゆっくりと時間をかけても問題はありません。

しかし慈善事業ではなく、あくまでもビジネスとして施術を行うのですから、1日にこなす人数が多ければ多いほど良いのです。

つまりネイリストに求められているのは、高い技術力だけでなく、スピードも重要だということです。有名サロンであれば、次から次へと来客を対応しなければいけません。

あまりにも待ち時間が長いとその分評価が悪化、経営にも大きく響くことでしょう。当然ですが、スピードが早ければ良いということもありません。

高い技術力を保持しつつ、時間内にお客様が満足するような施術をやってこそプロのネイリストなのです。スピーディーな技術力を高めるためにも、日頃から施術時間に注意をし、スピーディーかつ丁寧な作業ができるよう努力してください。

必要な技術2・センスや知識等総合的なアート技術

高いお金を払ってネイルアートを利用するのは、自分では絶対にできない技術力そして何よりも抜群のセンスです。はじめから決められているデザインを要求する方もいますが、場合によっては、ネイリストのセンスにお任せする客もいるでしょう。

例えば今日のファッションにあわせたネイルアートを依頼されることや季節にマッチしたデザインを要求する方などオーダーは色々です。

しかも客によっては、具体的ではなく、抽象的な注文をすることもあります。そんなときには豊富な知識と、最新のトレンド、さらには豊かな発想力とセンスなどありとあらゆる提案ができるだけのアート技術が必要となります。

元々持っているセンスもあるかもしれません。しかし常に最新の情報に目を光らせ、視野を広くとり日々努力していれば、自ずと幅広い知識とセンスが養われていくことでしょう。

客からの要望に寸分たがわないデザインが提供できれば、その分客は満足し評価も格段に高まることでしょう。

必要な技術3・コミュニケーション能力

ネイリストに必要な技術は、施術力やデザイン力だけではありません。お客様あってのネイリストですから、当然客とのコミュニケーション能力は必要不可欠です。

いくら高い技術力があっても無愛想で、客と一切会話をしないネイリストには次回から依頼しないですよね。30分から1時間程度は施術時間にかかることもありますので、その間ずっと無言で過ごすことはできません。

手元は、施術に集中しつつお客様の質問に対応し、さらにリラックスさせるための会話、要望を細かく聞きだす会話、信頼を受けるための会話、などなどあらゆるコミュニケーションテクニックが要求されます。

ネイリストは、お客様の笑顔が最終的な喜びとなるでしょう。特別な時間を提供するためにもコミュニケーション能力も求められるのです。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事