menu

ネイリストになる方法と資格

ネイリストとして収入を増やす方法

ネイリストとして収入を増やす方法

ネイルアートの人気は今や若い女性にとどまらず、中高年さらには男性用のメンズネイルサロンも誕生するなど、少し前と比べるとネイルサロンの数が多くなっています。

その分ネイリストを将来の仕事にと考える方も急増しており、有名人気サロンへの就職、独立開業などを目標に多くの方が日夜勉強に励んでいます。

ただネイリストの数が増えてればその分ライバルも増えるため、高い技術力やコミュニケーション能力は必要不可欠でしょう。

またネイリストという職業が今後も注目され続ければ、幅広い世界での活躍も期待され、今よりもはるかに高収入を得ることも夢ではないのです。

ネイリストの収入は、働き方によって様々です。
やるからには、高収入を得たいという方がいるもの当然でしょう。

では、どんな働き方をしたら収入が増えるのかいろいろなパターンで考えて見ましょう。

パターン1・アルバイトスタートし収入を増やす

ネイリスト専門の学校を卒業し、資格を取得したとはいえ実際の現場での経験がなければ実践力として働くことは難しいでしょう。

一般的な流れとしては、各サロンへアルバイトとして仕事に就くことです。有名ネイルサロンの場合は、就職希望者が非常に多くアルバイトとして採用されることも大変厳しい状況でしょう。

アルバイトとして採用された場合には、時給制で800円から1200程度が一般的です。勤務時間や勤務状況によっても異なりますが、ほぼ他の職種と変わらない時給が準備されているはずです。

そこから月収15万から20万と収入を増やすためには、勤務態度や評価を高くするよう日々努力するのみです。

サロンによっては、アルバイトから正社員登録へと段階をアップさせるシステムを採用しているところもありますので、先輩の技術力、接客テクニック、知識などあらゆる情報を逃さずキャッチし自分のスキルアップに活用できるようにすると良いのです。

そうすることで、時給制のアルバイトやパートといった身分から正社員として収入を増やすことができるでしょう。

パターン2・歩合給制度を利用し基本給を増やす

サロンによっては、歩合給制度を導入しているところもあります。
基本給は、社員全員同じ金額を設定していますがお客様からの指名、評価が高ければ高いほどお給料に反映されるシステムです。

歩合給は、働いた評価が金額となって現れるので大変厳しい現実を目の当たりにしますが努力すればその分しっかりと収入アップとして評価されるのが大変魅力的です。

そのためには、技術力、デザイン力、発想力はもちろんですがお客様とのコミュニケーション能力を高め、満足していただけるサービスを展開しなければなりません。

さらにサロン内で、高い評価を受けるとランクアップとして店長もしくはマネージャーとして働くことが可能で、その分役職手当や管理職手当てがプラスされさらに収入アップが期待できるでしょう。

パターン3・オーナーとして働く

サロンで経験を重ね、さらに収入を高めたいと願うならばはやり自分自身がオーナーとして働くことが理想的です。オーナーとしてネイルサロンを経営すると、売り上げはダイレクトに自分にかえってくるでしょう。

しかしそのためには、高い技術力だけでなく、多くのお客様を獲得し高い評価を得なければなりません。さらにネイリストとしてだけでなく、経営者としての手腕も必要不可欠です。

経営力がなければ、いくらネイリストとしての腕がよくても店舗運営ができず倒産し借金を抱えてしまう危険性も隣あわせなのです。

オーナーとしてサロン経営をすることは、ネイリストとして高収入を得るためには最高のスタイルかもしれませんが、それなりに高い能力と努力は絶対です。

またオーナーになったからといってすぐにがっぽりと稼げるわけではありません。経験をつみ、評判を集め、顧客を少しずつ増やす努力と時間が必要不可欠です。

以上のようにネイリストとして活躍し、当初よりも収入を増やす手段は色々とあります。

ただ経験を重ねることで技術力は自然と高まっていくはずですから、焦らず楽しみながら続けるようにしてください。

現在ネイルアートは若い女性を中心に人気が年々高まっていて、洋服や髪型にお金をかけるのと同じくらい、ファッションの一部として一般化してきています。

また、最近は身だしなみとしてネイルケアをする男性も増えてきています。ネイルアート人気の上昇とともに、チャンスも拡大していると考えられるのではないでしょうか。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事