menu

ネイリストになる方法と資格

ネイリストになるのに年齢は関係あるのか?

ネイリストになるのに年齢は関係あるのか

ズバリ!ネイリストに年齢制限はありません。

おばあちゃんになってもその腕が認められれば世界という大きなステージで活躍することも不可能ではありません。

さらに何歳からでもはじめることができるのが、ネイリストの魅力と人気の理由なのかもしれません。自宅でネイルサロンを開く人などは特にスタートする年齢は問題ありません。

しかし、どこかのサロンで働きたい場合にはある程度の年齢が条件に掲げられる可能性もゼロではありません。よほどの高齢者でない限り、年齢とわずスタートできるのがネイリストの魅力です。

本当に年齢は就職の妨げにならない?

今や子育て中の主婦や子育てがひと段落した主婦の間でも注目されているネイリストですが、やり始める時期は10代から40代、50代と本当に幅が広いのが特徴的です。

ネイル専門学校や通信教育を利用している方の中には、中高年になってやっと資格を取得する人も年々増えているのです。

ネイリストになるためには年齢は特に問題はありません。しかし、就職などを視野に入れて考えると別の問題が発生します。

例えば、求人情報誌を見るとよく分かると思いますが、採用条件に年齢が設けられているところもあります。ネイリストに限らず、中高年の就職は年齢による妨げがあるのは事実です。

また実際にサロンで就職できたとしても、店長がものすごく若い人の場合年下にこき使われる辛い状況に立たされることもあるでしょう。

年齢制限はないものの、年齢によって仕事に就けない、やりずらいと感じる事はないとも言い切れません。
逆にはじめっから就職せず、自宅兼サロンのようにオーナーとしてネイリストになる場合には一切の年齢制限と妨げはないでしょう。

年齢によるあらゆる問題を事前に把握した上でネイリストを目指すようにしてください。

中高年からスタートするために必要な事とは

若い人が中心となるネイリストの世界で、中高年の女性が堂々と活躍するためにはやはり高いスキルと豊富な知識は必要不可欠です。

どんな職業でも年齢ではなく他人の評価が重要なんです。
高いスキルがあれば、経験や年齢は問わず多くの方に注目され、どんな環境でもプロのネイリストとして楽しく仕事を続けることはできるはずなのです。

そのためには、独学ではなく優れた教材と道具、抜群の講師と環境を整えたスクールもしくは通信教育などを利用することをお勧めします。

特にスクールの場合、実際の現場で活躍する現役のプロのネイリストが指導することもあるなど、日々進化するネイルの状況をいち早く習得することができるでしょう。

さらにネイリストになるためには、ネイルのケアやデザインなどアート技術だけではありません。お客様あってのネイリストですから、接客などコミュニケーション能力も絶対に要求されます。

専門学校や通信教育では、トータル的な指導を行っていますので、卒業後すぐでも現場で活躍できるスキルを身につけることができるでしょう。
年齢制限はなく、30代40代以降の女性でもネイリストとして働くことはできます。
ただ、若い方が多く活躍する華やかな場所で見劣りせず、自分の存在を存分にアピールするためには誰にも負けることのないスキルを磨くことに限ります。

社会にでれば、自分を評価してくれるのは他人です。
経験がなくてもお客様から高く評価されれば一人前のネイリストとして幅広く活躍できるでしょう。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事