menu

ネイリストになる方法と資格

ネイルの学び方!ネイリストになる為の3つの方法

ネイルを学ぶ為の3つの方法

ネイルアートは今や、女性にとっては当然のファッションとなっています。
デートやパーティーなど華やかなシーンでは、以前から爪先を綺麗に着飾るおしゃれは一般的でしたが、最近では、華やかに爪を彩るだけでなく、最低限の身だしなみとして取り入れるネイルケアも注目されているのです。

そのため一見タブーのように思われるビジネスシーンでもネイルアートを行っている女性が年々増えているのです。
それと同時にネイリストとして活躍する幅も広がり、若い女性を中心に、将来なりたい職業に「ネイリスト」をあげる方も多くなっているのです。

手に職をつけることができれば、いずれ自分のサロンを持つことも不可能ではないのです。

ネイリストになる方法として考えられる方法は3つあります。

ネイリスト専門の養成スクールで学ぶ

もっとも確実かつ計画的にプロのネイリストになれる方法としては、ネイリスト専門のスクールに通うことです。

ネイリストとしてすでに活躍している講師から直接学ぶことができ、資格取得にむけた学習から、現場で働くために必要なコミュニケーション能力に至るまで幅広い知識を得ることができるでしょう。

その他、ネイリスト専門スクールによっては卒業と同時に就職サポートを実施し、すぐにプロのネイリストして活躍できる環境を整えている点においても大変お勧めです。

同じ夢を持っているもの同士が集まり切磋琢磨して技術力向上に励める環境は、通信教育や独学ではないすばらしいものであることは間違いありません。

通信教育で学ぶ

若い人だけでなく子育て中の主婦や副業としてネイリストになりたい夢を持っている方も少なくありません。
ただし、その場合専門スクール等に通うことができないといった問題があります。

そのような方が利用しているのが通信教育による学びの環境です。
通学ができない方、自分のペースでゆっくりと学びたい方にはお勧めです。専門スクールと同様に資格取得も可能で講座終了後にはプロのネイリストとして活躍している方も多いのが特徴的です。

以前に比べると通信教育の環境もすばらしく質が向上しインターネットやDVDを駆使することで、専任講師とマンツーマンでいつでも都合の良いときに学習を行うことができるのです。

その他、場合によっては卒業後のフォロー体制も充実し就職斡旋から独立開業支援等トータル的なサポートも行っています。

ただ、通信教育全般の問題としてスクールと異なり実技の習得面にやや不安が残る場合があります。
これらを回避するため、通信講座にプラススクール学習を取り入れているところもありますので「目的」「ライフスタイル」などにあった講座を選ぶことがとても重要です。

独学で頑張る

学校に通う時間の余裕もなく経済面においても厳しい場合には独学で学ぶほかありません。市販されている本を参考に、とにかく一人の力で知識を得る必要があります。

独学の場合、「絶対にプロのネイリストになりたい」という強い意志がなければ実現することは難しく日々自分との戦いになることでしょう。

それが難しい場合には、知識も経験もないまま現場に飛び込むという方法もあります。
例えばネイルサロンの雑用、掃除などのアルバイトなど最初はなんだってやる気持で現場に飛び込み肌で感じ目で見て学ぶという手段もあります。

場所によっては、先輩から直接技術を学ぶこともできるでしょう。

ネイルを楽しむだけなら、資格などは一切必要ありません。多少のセンスと技術力があれば、誰だって明日からでも「ネイリスト」になることはできます。

ただそれを職業とし、収入を得るためには最低限の知識、資格、経験が必要ですから自分にあった方法を見つけプロのネイリストして活躍できるよう努力してください。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事