menu

ネイリストになる方法と資格

ネイリストが活躍する職場と将来性はどんなもの?

活躍する職場と将来性はどんなもの

ネイリストとして活躍できる職場はいくつかありますが、最も多いのがネイルサロンでの活躍です。

それもその筈ですよね。ネイル専門店にネイリストがいないなんてのはあり得ないのですから。ネイルサロンと一口に言っても様々な形態で開店しているのが普通です。

店舗として営業しているネイルサロンもあれば、美容院の一角、デパートの店舗、個人の自宅に開業、化粧品店の一角など様々な場所でネイルサロンを見かける事ができます。

ネイルサロン以外には「美容院」「エステサロン」「ブライダルサロン」等の美容関連の店舗で活躍するネイリストもいます。

そして、将来的に独立開業する方もいれば、フリーランスとして働く方もいます。珍しいものとしては、ネイルを教える講師として活躍する方もいます。

カリスマネイリストを目指す?!

一般的にカリスマ美容師という方は耳にしますが、カリスマネイリストというのはあまり聞いたことがありません。実際にはカリスマネイリストとして活躍している方もいますが、テレビ等のメディアにはあまり登場しないので一般的には知られていません。

だからこそチャンスなのかもしれません。現在テレビに出ている美容師や、メイクアップアーティストのような地位を築くことも可能性としてはあります。

今後ネイルやネイリストの業界はますます人気が出るとも言われているので、今からネイリストを目指す方にとっては一つの目標となりそうです。

一般的には独立する事が目標

ネイリストの方で「将来は?」と聞かれれば多くの方が独立したいと答えます。もしくはフリーランスのネイリストとして活躍するのが最終的な目標という方が多いようです。

独立する事で収入面も多くなる可能性がありますし、自分のやりたいものが出来るという可能性も高いのがその理由だと考えられます。また、自分で時間の調整などもきくので、主婦業をしながらや、副業として働きたいという方もいます。

今からネイリストを目指す方であれば、将来は独立してサロンを開く事やフリーで働くというのが一番の目標かもしれません。

現実的な流れとしてはネイルスクールに通い資格を取得後にネイルサロンに勤務します。そのネイルサロンで技術や知識を向上させ更に、お客さんの対応方法、店舗運営などを経験したのち独立するという形が理想なのではないでしょうか。

独立してネイルサロンを開業するには、独自で開店する場合もあれば、フランチャイズに加盟して開店するという方法もあります。それぞれ長所と短所があるので、一概にどちらが良いかはそれぞれの考え方次第になるでしょう。

先ずは、資格取得 → ネイルサロン勤務 → 独立 という様な流れを意識して目標を立てるのが良いのではないでしょうか。

ネイリストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • ネイリストの資格について知りたい!
  • とりあえずネイルの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
ネイリストへの第一歩を踏み出すためにやる事!


関連記事